2014/12/3(水) N.U. 5thアルバム発売!!
『風が強く吹く日に』
SBR-1012 全8曲

【N.U. Official Siteに戻る】

2018年11月30日

N. 怒涛の11月を振り返って

96961F53-E099-4A00-A225-9F47D64713CD.jpg
11月最後のライブは初めての北参道GRAPES


98歳のスタインウェイの存在感たるや!ステージの半分を埋め尽くしてた。まだまだ本調子では無いものの久しぶりに宇田さんの声と重ねて歌えた。何処が歌えて何処は無理なのか?分からないまま本番にのぞんだから瞬間瞬間でギリギリ切り替えながら歌ってた。スリリング極まりなく楽しさも極まりなくww ハンドマイクも有難し!



タイトルに「11月を振り返って」的に書いたけど、、、いっか(笑)!怒涛の、怒涛の、忘れられない月になった事は間違いない。今後のN.U.を左右するような「試された月」やった。乗り越えられたのか、ダメだったのか、、、答えは未来に待ってるんやろうね。楽しみに進んで行こうと、結果を拾いに行こうと思ってます。



今年の中盤くらいから「このままじゃダメ感」が物凄くあって、それは漠然とし過ぎていて、そんな自分を嘲笑うかのようにライブは毎回楽しくて幸せで、その濃度が高まれば高まるほど焦りも募って行った。自分にもっと種を蒔かないと、、、



2908C088-C570-42F6-A176-E83CCC5992D5.jpg


って事で人生初の歌舞伎を観劇して来た。平日の夕方にも関わらずソールドアウト、ご年配のご婦人で溢れかえってた。歌舞伎の知識が全く無い状態で観たから正直何のこっちや分からない部分も多々あったけど、海老蔵さん始めステージの上で演じる方々や演奏の方々の熱量はハンパなく楽しむにはそれで充分やった。


ステージに立つ演者の何倍もの人がスタッフとして動いてた。関係者だけで100人以上いたはず、もっとかも。一つの事を進めるのにどれだけの人が関わり、費用もかかり、それをある意味一手に背負うセンターの気概を感じた。


歌舞伎を観たから良い曲が生まれるなんて思ってないけど、違うジャンルのエンターテイメントに触れるって大切やな〜と改めて実感。僕らは沢山の人にCDを聴いて欲しい、ライブに駆け付けて欲しいと思って活動してる。カスカスの自分を観たいって思うはずがない。


満ち足りた甘い蜜であり続けたいな。


師走を前に良き脳内リフレッシュでした。
いよいよ今年も残り1ヶ月、N.U.color は新譜リリースを控えてるしN.U.はバンドワンマン!ソロとしてもワンマン決めたし、、、楽しみつつ吸収しつつな最後の1ヶ月にしたいな。風邪が流行ってるから皆さまくれぐれも体調には気を付けて!僕はスーパーマンなので大丈夫なのですww
posted by N.U. at 22:47| ■ニワセウダイヤリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

N. 大きな一歩

横浜に無事戻りました!

声は出ないものの元気な宇田さんの勇姿を見てくれた方には少し安心してもらえたかな?
SNSやブログや風の噂で聞いてた方には今もまだやきもきさせてる事と思います、ホンマご心配をお掛けしましたm(_ _)m


11/24(土)@大阪MusicBar S.O.Ra.さんでのライブ、FCイベントをタカリン、炭竃くん、会場スタッフの皆さんと共に乗り越えたものの、、、25(日)の名古屋公演は不安しかなかった。セットリストもどうすれば良いのやら、、、悩みながら大阪から名古屋へ移動した。結果、、、


5CB681C0-3FCF-4F4A-B048-8A7FB67295D4.jpg
こーゆー形で!締めくくる事が出来ました(๑˃̵ᴗ˂̵)


事情が分からない人からしたら「何やってんだか」な一枚でお恥ずかしい限りやけど(笑)、、、きっと2人して過去味わった事のない山やったんやろうね、って他人事みたいやけどww


C8031312-E253-4BE9-BF87-8A946C8CD538.jpg3FF74F3C-EA0E-48B2-8659-138BE8843D19.jpg8B2220D1-096D-4C4B-B3D4-101B80C54708.jpg

出来る限りの精一杯をお届けして来ました。全ての公演がN.U.単独公演だったのが不幸中の幸いやった。どんな形であれ自分たちでケツ拭けるから。誰かのイベントだったらと思うとゾッとします。そういう意味ではご迷惑を最小限に抑えられて良かった、、、と。完全体のN.U.を楽しみにしてくれてた方には申し訳ないし、良くないけどギリギリ良かったな〜と。


初日の夜、横浜に先に戻る様に説得して一度は全公演を庭瀬ソロに切り替えお詫びの告知文まで作ったところに


どうしてもN.U.でいさせて欲しい


と頑固の極みなLINEが明け方に入りww、、、しかも病院まで行って、声帯にウイルスが感染した為の声枯れで周りに移す危険性も極めて低いとの診断を取って来た行動力には恐れ入った。そして声が出ない事で来てくれるお客さんに心配させまいとタンバリンやらギロやらダンスやらで全力パフォーマンスする姿にも恐れ入った。逆の立場ならあんなにいつも通りのパフォーマンスなんて絶対出来ない。何処かに陰な部分が出てしまうと思う。それを軽々と(まぁ本人的には必死やったやろうけどww)やってのけた姿に正にアーティストさんやな〜と相方ながら感服した。


僕が決めたセットリストにも一切注文付けなかった。マイナーコード曲並べたり昔の曲入れたり、、、「ハダカノキミ」を入れたのには流石に何か言って来るかな〜って思ってたけど、、、一切何も言わずやってくれた。これもビックリやった。自分で決めといてなんやけど(笑)。練習してなくても踊れるもんなんやね〜♪


今日は休んで地元横浜の病院で診察を受けた結果、ポリープや結節など無くお薬で治りそうとの連絡が来たのでホッと一息。木曜日のライブがどんな状態か分からないのでやり方は当日までの回復を見て決めようと思ってます。それでも駆け付けて下さるならこんなに嬉しい事はありません(>_<)


アコフェスミーティングでも皆んなが心配してくれてて、、、ホンマ有難かった(T ^ T)

53F872AC-97D2-4C9A-8448-60D4B76090CA.jpg
光邦さんのバースデーをささやかながら中華料理屋でお祝い。ほぼ同世代の3人なのでここでも体調管理についての話ばかり。忙しい人達ばかりなので皆んなで健康にそれぞれの持ち場で頑張りたいね!なんて話でした。


あっという間に今月も終わろうとしてる。ホールワンマンが遥か昔の出来事のよう。今年は例年に比べても異常なペースで動いてたな〜。来年は少しペース配分しながら走って、時には歩いたり立ち止まったりする時間も作ろうかな〜って思ってます。全ては道を切り拓く一曲を生み出すために。


一夜明けて11/27は母のバースデー


感謝しながら過ごしたいと思います。
この世に生まれた事
こんな性格に育ててもらえた事
人のご縁に恵まれた事
好きな道を選ばせてもらえた事
親孝行したかったな〜ってホンマ思う。ご両親ご健在の方には余計なお世話やけど是非とも大切にして欲しい。想いを伝えられる時に伝えて欲しい。自分みたいに後悔して欲しくないから。



心配させないように、
ガッカリさせないように、


生きて行きたいな。






posted by N.U. at 00:58| ■ニワセウダイヤリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

U. 心からのありがとうを。


今年最後の大阪、名古屋ツアー

そこで自分自身まさかと信じられないことが起こってしまった。

初日、茨木なかちよカフェさんでの2部の公演中に声に違和感を感じているうちに、どんどん出しづらくなりました。

実は1曲目から予兆はあって…

いつも通りの感覚で声を出しているのに、実際の声はイメージとは違うピッチになっていて…

幸いタカリンがパーカッションで居てくれたことで状況としては歌に集中させてもらえたから、微調整しながら歌えてた。

でも中盤からはきっと会場のみんなも気づく程になってたね。たぶん後半ひ歌を楽しむことができなかったと思うけど、なんとか本編だけは歌いきりたかったので、精一杯で歌いました。

庭瀬も気づいていたはずやけど、本編は僕の思うようにさせてくれました。

アンコールの途中で庭瀬からのストップが入ら、このままだと声帯を戻すことができなくなる可能性もあったので、悔しくて申し訳なかったけどライブを終えさせてもらいました。

みんな、とっても温かくて…その気持ちがとっても嬉しかったです。

その夜、僕以外のチームで深夜までミーティングをしてくれました。

続く土日の公演をどうするか?

全力で回復に努力しても恐らく僕が歌うことは無理だろうという状況。その中で、来てくれるお客さん、ファンのみんなにとって、どれが一番楽しんでもらえる内容になるのか?

庭瀬もタカリンもスタッフも僕の声、体調のことを考慮に入れつつ、来てくれるみんなのことを第一に考えて意見をぶつけ合い、結果、僕が出演しない方がいいだろうという事になりました。

その後、庭瀬さんから連絡が。

一日も早く回復させるため土日は出演せずに先に横浜へ戻って欲しいと。


本当なら気持ちよく打ち上げをしたいはずの時間を僕のせいで台無しにしてしまい、、その時間でチームが必死に考えて考えて出してくれた結論。


僕は受け入れました。


一旦は。

出してくれた結論は全てその通りで、それが最善の方法ってことは分かってた。頭ではね。

声の出ない俺がただステージに立ってるだけじゃ、「こんなのN.U.じゃない」って思わせたり、いることで逆に楽しめず辛い気持ちにさせてしまうかもしれない。

そんなことを考えながら、頭の中で自分を納得させようと頑張りました。

でも、無理やった。

帰るなんて。。


必死で代替え案を考え、無事にとは言えないけど何とかこのツアーを無事に終えようと踏ん張ってる三人…

たまたま大阪にいて、帰る日をずらしてN.U.のために急遽助っ人で参加してくれることになった炭竃くん…

そして、

ライブやファンクラブイベントを楽しみにしてくれているファンのみんな…


そんなみんなを置いたまま俺だけ先に横浜へ帰るなんて、どうしてもできなかった。


そんな卑怯な奴が2020年に神奈川県民大ホールで歌うなんて夢、叶えれる訳がないよ。



わがままを承知で深夜、チームへ「出たい」想いを伝えつつ、もちろん喉以外の体は大丈夫!ってことが前提だと思ったので、夜間診療してくれる病院を調べて診てもらいました。4時頃だったかな^_^;

とても親切な先生、看護師さんで!肺炎やインフルエンザでないことを確認してくれました。さらに喉のことを気遣っていろんな薬を追加で出してくれました。熱もなく体調的には問題ないことを確認できたので、朝イチで三人へ伝えました。

100%僕のわがままだったけど、みんな理解してくれました。そして「それならこうしよう!ああしよう!あれがいる!これを買おう!」って…


ほんま凄いチームです。

最強です!


会場の大阪S.O.Raのみなさんも僕らの希望を全て受け入れ、急遽の変更のまた変更^_^;にも素晴らしい対応を取ってくれました。


N.U.は本当に人に恵まれてる!

ファンにも!

ツイッターやメッセージで心配してくれるみんなも!仲間も!

とっても有り難くて、誇らしい気持ちなりました。

最高に自慢のバンドです。


迎えた土曜のワンマンはめちゃ盛り上がり、最強救世主〜!炭竃くんの素晴らしいプレイ!そしてみんなが沢山歌ってくれたおかげで、最高のライブになりました!僕も精一杯歌った!心でー!!


歌えない悔しさ、情けなさ、申し訳ないって気持ちはあっという間にどこかへ吹っ飛んでました。歌えなくてもN.U.でいることができました。


ファンクラブイベントも楽しかった〜

タカリンが名古屋のライブが弾丸で帰ってきてくれたーー!!タカリンが到着した時の歓声は今日イチだったかもーっ?!

僕は筆談でしたが^_^;みんなと心と心で会話ができたようで…嬉しかったなぁ。楽しんでくれたみんなに心から感謝します!


たくさんの人に心配と迷惑をかけたけど、やっぱり出演させてもらって良かったです。


ありがとう。


ありがとう!!



この素晴らしい時間はあくまで支えてくれたみんなのお陰!僕は一日も早く喉を治して、N.U.として最高の歌を届けるのが一番だということもわかってます。全力で回復に努めます。


そして、庭瀬さん

めちゃくちゃ大変な思いをさせてしまったね。

でも改めて…凄い男が僕の相方なんだと思った。

これが逆なら俺はここまではできなかった。そんな相方の凄さ、自分の足りなさ、それを突きつけられたツアーでもありました。




今は、僕らは名古屋へ向かっています。


名古屋も大阪と同様に、僕は演奏のみで参加させてもらいます。名古屋も内容の変更になってしまいますが、今出来る精一杯の最高の時間にしますので!良かったら来て欲しいです。

声は出ないけど心は満タンで届けます!!!


これからもN.U.をよろしくお願いします!!

posted by N.U. at 10:41| ■ニワセウダイヤリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【N.U. Official Siteに戻る】





N.U. Pod Castはこちら!