2014/12/3(水) N.U. 5thアルバム発売!!
『風が強く吹く日に』
SBR-1012 全8曲

【N.U. Official Siteに戻る】

2018年10月13日

N. こーちゃん頑張るぜ!

F24CEC31-C42A-4486-8359-A1E5230287B7.jpg
Uchi-K-heN? Vol.135でした!


ここんとこ平日開催が続いててお仕事終わりにダッシュで駆け付けてくれてる方々には申し訳ない限りです(>_<)いつもありがとう!!!


今夜はバラード多めにしっとりとお届けしました。会場の空気が優しくて温かくて、、、愛南町、宇和島から帰って来た事も背中を押したのか?弱音吐いてしまった。。。楽しみに来てくれてるのに申し訳ないやら、聞いてもらえて有難いやら。ケーヘンには本当に支えられてます。ありがとう。



EF45A48F-068D-4DD9-8BB8-84BB27B83EFF.jpg
ありがとうの図(笑)♪




明日から栃木です。悠日カフェというとても素敵な会場で歌わせてもらいます。土曜日は1部N.U.ワンマン、2部TAKUMAワンマン、日曜日はN.U.T.ワンマン、盛り沢山です。




前回のライブは2017.3.26でした。



ちょっと重たいかもしれない事綴ります。
僕の携帯にはこの後の写真が1週間くらい入ってません。このライブの翌日、母は急逝しました。ライブ後、深夜に母の家の前を走って帰宅しました。何が起きてたかも知らずに。



翌日以降の事はご存知の方も多いと思いますが、甘やかされて育った僕としては母の死の衝撃は大きく平常に戻るまでかなり時間を要しました。同時にこれまでを反省するきっかけにもなり独立を決断しました。今となっては母にとっても僕たち残された者にとってもベストだったんだと思えてます。ただ、ライブ直後に、しかも帰り道で家の前を走っていた事もありどうしても自分の中でモヤモヤした霧みたいなモノが晴れないままなのも事実。



誤解の無いように加筆しますが、栃木宇都宮という土地も会場も素晴らしく大好きです。また演奏させてもらえるのがとても嬉しい。ただ個人的にトラウマみたいなものがつきまとってる様な感覚。怖いというか、、、躊躇してしまう自分が否めない。情けない思いです。



奇しくもあれ以来初めてお邪魔するのがあの時と同じくN.U.T.として。しかも今回はイッシーや炭竃くんもいてくれる。心強い!!!



この人生初のトラウマちゃんを払拭するにはこれ以上の機会は無いな!と思ってます。盛り上がれるのか、しっとりと届けるのか、セットリストは現地で決めるので今は分かりませんが今の最高のパフォーマンスで大好きな場所に上書きして来ようと思ってます。母の件で最後のハードルなんかな。



前夜にこんな事書くのも迷いましたが、、、変に隠してステージに上がるよりこっちの方が気楽なので書いちゃいました。余りにも個人的な事でゴメンちゃいm(_ _)m



明日会えるみんなと一緒に楽しい時間になる事を願ってます!!!




現存する母とのツーショットがこれしか無いというww


こーちゃん頑張るぜ!!!

posted by N.U. at 00:24| ■ニワセウダイヤリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

N. 愛あふれる南の町での出来事

アコフェス以降、ブログ書けてなかった(>_<)


この半月間もそれはそれは濃厚な時間でした。style-3!!と神戸ツアー行って、名古屋でTAKUMAとN.U.T.やって、ケーヘンでひよこのうた発表して、N.U.color レコーディングが始まって、、、遂に迎えた宇和島、愛南町ツアーでした。



C767FAAD-ED27-4413-B8A2-A4CB753FBBC4.jpg

650名収容の愛南町唯一のホールで岩切愛子with DragonBoysで単独コンサートを開催したのが去年の4月。無謀過ぎる挑戦にもかかわらず無名な我々のコンサートに500名弱の町民の方々が駆け付けて下さった。オーガナイザーである愛南町の大島さんはじめ地元のスタッフの皆さん、演者共に感動の1日となった。


あれから一年半の時を経て2度目のホールコンサート



CAC84B2E-08F0-4856-9490-60B1CFCB60EE.png

入場無料だった前回とは異なり今回は\1,000の入場料がかかるコンサート、地元では運動関係のイベントも多く来たくても来れない方々も続出するという厳しい状況、そしてこの先の愛南町での活動未来を問われるコンサートとなった。



僕は開場からそわそわが止まらなかった。自分がセンターとして活動して来た分、そこに関わって下さる方々の労力と時間も容易に想像が付き、何としても喜んでもらえる結果が出したかったし、センターとしてステージに上がらない分、自由に動ける時間も多く、、、会場の駐車場やら入場口やら客席やら、何が手伝えるわけでもないのにウロウロしてた(笑)♪


台風接近もあり下手したらガラガラの会場になる可能性もあった中、350名を超える町民の皆さんが岩切愛子の歌を聴きにホールに駆けつけて下さった。コンサートの盛り上がりが彼女がこの一年半愛南町で歌い続けて来た成果なんだと教えてくれるようだった。前回のコンサートのソレとは比較にならない程盛り上がってたから。



続ける事は難しい



何事も初回は注目されやすいし関わってくれる人の熱量も高く何とかなる。2回目以降は結果が問われる。会場の盛り上がり、お客さんの人数、関わって下さる方々の熱量、みんなに助けられて大成功に終わり感謝感謝の愛南町でした。



AC3FD89F-E43D-4E94-A315-F821266449C0.jpg
打ち上げで頂いた「鯛めし」が絶品過ぎて、、、(>_<)!!!



1BA529F4-2454-43FA-B4C2-A2C200409574.jpg
愛南町で見た夕陽が素晴らしくて、、、(>_<)



CCB4C055-2A80-4302-9010-B2A7936ABAAC.jpg
損得勘定なく音楽と向き合うメンバーが素晴らしくて、、、(>_<)



幸せなツアーとなりました♪
来年も夕陽に染まる愛南町を見れますように!



決して近くはないけど、一度は訪れてもらいたい町「愛南町」、来年ホールコンサートが決まったら、、、初めての方も是非!愛南町に一緒に行けたら最高です!父や母の無償の愛のように優しく受け入れてくれる町です。



追記、
B75672B2-6963-4B3F-ACD5-F19A49D6A914.jpg
土曜日は我が故郷、宇和島きさいや広場でチャリティーコンサートでした。
遂に宇和島で「僕らの秘密基地」を歌う事が出来た。父や母が愛した宇和島で「LOVE」を歌う事が出来た。個人的にお墓参りをしたような、そんな感覚で演奏した2曲、忘れられないステージとなりました。


0C2D2CFD-F4AC-4B2E-BB2B-FE76FF1AC10B.jpg
愛子と炭竃くんが「こーちゃんキムタクに似てる」と言い出し、まさかの愛南町ステージのメンバー紹介で言われてしまい会場から失笑をゲットした庭瀬でしたが、、、ケーブルTVスタッフさんからは「こーちゃんはキムタクというよりヒコマロよね!」と言われ複雑な心境で横浜に戻って来たこーちゃんでしたとさぁぁぁ〜ψ(`∇´)ψ


posted by N.U. at 12:27| ■ニワセウダイヤリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

N. アコフェスVol.9

1BE9D32B-3809-4156-8E20-68D7DE0E9A97.jpg

この一枚で充分かな〜♪

両サイドにも入りきらない沢山のアコフェスご来場者の皆さんが笑顔を向けてくれてた。


一年かけて光邦さんや長谷川さん含めた実行委員のみんなと作り上げて来た集大成の一日。余りにも当日の時の流れが早くて、もったいなくて、もっともっと味わってたいのにどんどん時間が流れて行ってて、、、気が付いたら自分のステージまで終わってしまってた。過去最高にあっという間感の強いアコフェスだった。きっとそれだけ濃度が高くて全ての時間が愛おしかった証なのかな〜?なんて、、、数日経って思ってます。



2831B33C-520A-4A66-B313-7ADDC7C38077.jpg

こちらがスタッフ撮影のオープニングセッション時の写真を写メしたやつ。カメラマンさんが

「今年もオープニングからスゲーよ!完全にフェスじゃん!」

って嬉しそうに見せてくれて、、、僕はもちろん沢山来てくれた事も嬉しかったけど、同じくらい興奮気味に伝えてくれるスタッフの笑顔がたまらなく嬉しかった。こーゆー人たちと一緒に作っているアコフェスだからこそ、年々人が増えて笑顔の音楽フェスとしての地位を少しずつ確立出来始めてるのかな?と思ってます。



後は、、、ホンマ写真がほとんど無いのです。



残念ながら当日来れないけどクラウドファンディングに参加してくれた方や、遠方から気にかけてくれてる人も多いと思いツイッターで出演者ごとに報告呟きしてたから、その写メや動画のみで後はなーんにもなし!こんなのも9回目にして初かも。色々回ってたら写真撮るのも忘れてた、、、って感じ。



自分のステージ含めて「個」の想いから「集」の想いにシフトしたアコフェスVol.9だった。来てくれたみんなが、ご賛同ご支援してくださった沢山の企業さまが、アコフェス良かったよね!って言ってくれるVo9であったら報われます。


終演後の物販で沢山感想聞かせてくれて、みんなが笑顔で、熱量高くて、楽しかった!って聞かせてくれたのが本当に嬉しかった!!!本当に本当に嬉しかった!!!



今年もSBCのみんなが頑張ってくれてた。テントの設営に始まりパンフレットを配ってくれたり、ゴミステーションで仕分けしてくれたり、最後の撤収が終わった頃にはすっかり陽が落ちて真っ暗。疲れたやろうな〜(>_<) ゆっくり休んで欲しいな。



音楽フェスとして大きな一歩を踏み出す事が出来たアコフェスVol.9になったのかな〜と感じてます。本当に出演者の皆さんの音楽は素晴らしかった!常連さんにもお初の方にも伝わるライブをしてくれてた。ネクストジェネレーションのMaoちゃん花恋ちゃんも圧巻のパフォーマンスで、アコフェスVol.9に最高の彩りを添えてくれました。

光邦さんsakuちゃんのW司会も素晴らしかった!光邦さんの緩急がサイコー!sakuちゃんの天然っぷりも爆笑!



そして、、、手前味噌ですがアコフェススタッフの動きは本当に素晴らしかった。朝の設営から撤収、翌日の清掃に至るまで本当に細かいところまでケアしてくれてました。誇らしいスタッフ陣です!!!



お陰様で大成功に終わったアコフェスVol.9
今回までの9回で得た経験を基に、最高のVol.10を迎えるべく先ずは反省会からスタート!その前に、、、しばしの休息を!



アコフェスに関わってくれた全ての人に心からの感謝の気持ちを込めて、、、


ありがとうございました(>_<)!!!



追記、
本当ならステージで発表する事になってたんですが、、、年内最後のホールワンマンコンサート



11/9(金)@杉田劇場



でstyle-3のバイオリニスト高嶋英輔くんがサポートしてくれる事になりました!大発表したかったんやけど、どうしてもアコフェスのステージで宣伝する気になれず、、、言うのを躊躇してしまいSNSでの告知になってしまいました。


アコフェスで観てくれた方はテンション上がってくれるんちゃうかな?本当に素晴らしいバイオリンを聴かせてくれるのでN.U.とのコラボが楽しみで仕方ない!!!ご期待下さい〜♪
posted by N.U. at 22:43| ■ニワセウダイヤリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【N.U. Official Siteに戻る】





N.U. Pod Castはこちら!