2014/12/3(水) N.U. 5thアルバム発売!!
『風が強く吹く日に』
SBR-1012 全8曲

【N.U. Official Siteに戻る】

2020年07月16日

N. プロって?

Yoshidamachi Lily
俺のソロを創ってくれた場所

アコギ、ピアノ、エレキはもちろんの事、、、ボーカルがめちゃくちゃ鍛えられてる。その成果?ご褒美?20ヶ月目となった昨夜のソロワンマンはこれまでに無い感覚で1部2部合わせて42曲歌う事が出来た。それだけで大満足(๑˃̵ᴗ˂̵)

5629BA23-02F3-4DA9-B181-4CDB27E4C6C8.jpg6B4838B3-2269-4174-821D-8B9918E3D1B5.jpg5F8A627C-CB2D-434C-B06A-DE8994F75F3D.jpg
BA906063-15AC-4526-B680-31A0EF4AE3B6.jpg
タカリン、こもりさんに感謝!!!

ボイストレーニングと出会い、教える側になってからもステージで再現する事の難しさを痛感する10年やった。何も考えず身体が反応してくれるには物凄い時間を要したけど、、、約2年ソロワンマン続けさせてもらえたお陰でちょい成長出来た気がしてめーーーっちゃ嬉しかったんよね!単純庭瀬ww

「声のトーン」を丁寧にアウトプットするのは本当に難しい。演奏しながらは尚更。しかもテンション上がった日にゃ〜力む力む( ̄▽ ̄;) 脱力は全てに通じる奥義やと思う今日この頃、昨夜は脱力の「だつ」くらいまで到達出来た気がした。

2人で声を重ねる事にこだわって歌って来た反面、重ねる事で見てみぬふりというか誤魔化して来た部分も多かった気がする。ソロは全ての誤魔化しがきかない。だからソロ活動してる人に憧れというかリスペクトというか、、、尊敬の念があった。最初はバレるの怖くてソロ拒否してた情けない庭瀬でした。今思うと勇気出してトライしてみて良かったな〜って。2人のレベルアップには個のレベルアップが必須やから。俺はこの感覚を「楽しいの向こう側」って呼んでるんやけど(笑)、本当の楽しさや喜びは圧倒的な技術の上にこそあると思うんよね。練習しなくても初めから歌えたり弾けたりする天才肌の人もいるけど恐らく殆どの人は努力の上に培われた技術やと思う。隣の芝はいつだって青いけど、そこにいる人は見えないところで日々お水あげて雑草抜いたりしてるはず。

ミュージシャンやボイストレーナーって資格が無いから誰もが「自称プロ」やと思うってて、、、もちろん俺らもそう。メジャー、インディー、露出の多い少ない関係なくその人が持ってるスキルがお金を払うに値するか?が全てなんやろうね。その為の準備と努力を怠らず、丁寧にスピード感持って成し遂げられる人が、そしてその過程すら愉しめる人が継続出来るプロなんやろうな〜って、そんな風に最近思います。

日常でマスクが欠かせなくなり、顔の半分隠れてて呼吸もし辛くて眉間にシワ寄せてしまう事も多い日々やけど、心のマスクを外してあげられる様な届く歌と演奏出来るN.U.で、庭瀬であれるように、、、今日も頑張りマッス!

なかなか雨マークが外れる日がなく車移動ばっかり( ̄▽ ̄;)チャリdayが恋しい庭瀬でした〜♪

午後も頑張りまっしょい!
posted by N.U. at 11:29| ■ニワセウダイヤリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【N.U. Official Siteに戻る】





N.U. Pod Castはこちら!