2014/12/3(水) N.U. 5thアルバム発売!!
『風が強く吹く日に』
SBR-1012 全8曲

【N.U. Official Siteに戻る】

2020年02月03日

N. 三度寝しちったww

文字通り怒涛の3daysでした

でも怒涛の「ど」は怒りって漢字やけど全くこの感情とはかけ離れた幸せ過ぎる怒涛やったけど。

3days初日は庭瀬幸一郎ソロワンマン@Yoshidamachi Lilyでした。1部を1人で、2部はタカリンと2人で。ソロは丸裸にされるからこそのやり甲斐がある。産み出した曲を先ずやってみるという貴重な場でもある。そしてアコギはもちろんやけどピアノやエレキのクオリティを上げるのにとても大きなやり甲斐を感じられる場。1部では作りかけも含めて新曲をお届け。2部はロックにガツンと。タカリンとは3/12(木)にまた演ります!2月は2/28(金)に1部を1人で、2部は炭竃くんと共に奏でたいと思ってます♪お時間あればお仕事帰りに一杯飲みながら是非!

3days2日目は初上陸となったヨコハマスリーエスさんでN.U.結成20周年記念ワンマン昼夜2公演でした。路上ライブ時代の懐かしい曲多目のセットリスト、ケーヘン以外では先ず歌うことの無い曲達を多めにお届けしました。何かやたら笑った記憶しかないww ま、ライブはそれも良し!なんやけどね♪来てくれた人が帰り道で「楽しかったな〜♪」って感じてもらえる事こそが全て。宇田さんの天然変人ムッツリっぷりがいかんなく発揮された2ステージだったかと(笑)!

3days最終日もヨコハマスリーエスさんでワンマンライブ昼夜2公演。1部はタカリンと3人で、2部は炭竃くん含めた4人で。「営業四部販売促進課〜シンヤとサチのケース〜」ではまさかの部長の名前はごんぞう、社長はタカリンだったという初めて聞く設定も出てきてアドリブが飛び交い時は流れてゆき「ひよこのうた」ではピヨピヨタイムでまたしても大幅に遊びまくり時は流れてゆき、、、4回目の公演はMC少なめにするつもりやったのに結果的に曲中で喋り倒すという何ともN.U.らしさMAXな4公演となりました(笑)。
セットリストはこちらから!
B28F2574-E85B-4CE8-9BD4-28A2B5FA5206.jpg27FA5DAA-31F9-4181-8B41-9DCF5DC39765.jpgDB048C75-C03F-4771-BDDF-5C6845EC0958.jpgCBCD5DBD-0886-4D5F-A62F-9C5EEA98C2F4.jpg

それにしても、、、今回はピンチからのスタートでした。当初から周年イベントを演らせて頂いてたCROSS STREETさんが取れてると思い込んでたら実は取れてなくて、完全に庭瀬の確認ミスだった。発覚したのが12月末、既にFC先行予約も終わってる状況。慌てて色んな会場に問い合わせるも既に土日は埋まっててこれまでお世話になった事のあるライブハウスは全てNGだった。

まさかの中止、延期するしか無いかも(T ^ T)

って所まで追い込まれてからダメ元でネットで検索しまくった。ら、イベントスペース的な会場が幾つか出てきてパッと見た一番印象良かったところに電話してみた。「ヨコハマスリーエス」あれは確か23時台やったはず。電話が繋がり事情を説明し名前を伝えると

えっ?N.U.さんですか???

と。以前N.U.が楽曲提供させてもらった横浜ご当地アイドル「ポニカロード」の事務所さんが運営してる会場という、まさか!?の展開。2/1〜2の土日を押さえて頂きひと段落。そしてその後知る事になったんやけど、、、2/1はヨコハマスリーエスのJust8周年記念日だったという、これまたまさか!?の展開。そんな大事な日を、しかも土日やから誰かしら公演希望していたアーティストさんいたんちゃうんかな?って。N.U.さんに使って頂けるなら是非!と言って頂き、、、結果2日間4ステージ全てのライブを会場で見届けて下さった。ずーーーっとステージ観てくれてたんよね、それって中々出来る事じゃなくて、お仕事あるやろうし、他にもやらなアカン事山ほどあったやろうし、そんな中で全公演観て頂いて。。。

ピンチをチャンスに変えて頂きホンマ感謝の気持ちでいっぱいです。ご縁を感じずにはいられない出来事でした♪そして楽曲提供させてもらった「横浜LOVER」がキッカケでポニカロード主演の映画撮影が始まる事になったそうで!!!なーんか僕まで嬉しい気持ちっす♪♪♪2/29に再会出来るのが楽しみ!

書きながら途中寝落ちしてしまったから文章の流れ変だったらスンマセーン!とにもかくにもお陰様で結成20周年を迎える事が出来ました。目指してたわけじゃない。一年一年が積み重なって気付いたら辿り着いた今日でした。この先の未来がどれくらい続いてるのか?分からないけど、この2日で一番感じたのは

N.U.って曲のクオリティたっけー!

やった。手前味噌で申し訳ないけど事実やから仕方ないww そしてこの感覚があるからこそ現状維持ではなくもっともっと!って走って行くN.U.でいられる。楽曲のクオリティこそがバンドを走らせるガソリンだと事務所時代に小山さんから叩き込まれた。特に歌詞に関してはストイックを通り越してクレイジーなくらい書き直して書き直して「初見の人にもっと伝わる表現、言葉選びは無いか?」を探して来た。曲に対して手前味噌でも「クオリティの高さ」を感じる事が出来たのは正に小山さんのアドバイスの成すところ!数えきれないアドバイスに感謝の気持ちでいっぱいやった。

同時に、その後産み出してる曲たち、個人的には一番最近作った「ラブレター〜父から娘へ〜」を歌った時の熱量や何かが伝わって行く温度感の手応えが本人的には物凄くあって、それを新曲で感じられるのは本当に嬉しい事で、、、まだまだ良い曲書けるかも!って伸び代を感じられてる20周年を迎えられた事が一番の感謝かな〜♪

出がらし状態で惰性で飛んで行くしかない日がいつか必ず来ると思う。それが今じゃなくてホンマ良かった。その日を遅らせるには日々の種まきと音楽筋トレしかない。という、、、最後は「真面目か!」と突っ込まれる内容で締める事になるというww
N.U.の強みやと思う。

真面目さ

2人とも変やけどwwやるべき事には真面目。
6/20(土)関内ホールに向けて真面目にクレイジーに積み上げて行きたいと思ってます!応援宜しくお願いします(●´ω`●)

タカリン、炭竃くん最高やったわ!

FF314780-3E82-4435-93F3-5CC0EE24233E.jpg478D0E64-6F08-4A1F-ADC4-F455AFACE5A9.jpg1AA940A1-D447-4C98-9873-65555C526881.jpgC59DA5AE-2548-4463-8DBF-7C639BAD1143.jpgC3415561-F215-4EBE-A558-23A19810C274.jpg
posted by N.U. at 12:50| ■ニワセウダイヤリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【N.U. Official Siteに戻る】





N.U. Pod Castはこちら!