2014/12/3(水) N.U. 5thアルバム発売!!
『風が強く吹く日に』
SBR-1012 全8曲

【N.U. Official Siteに戻る】

2019年11月07日

N. 大切な同級生たち

N.     横浜物語

北海道ツアーを終えてホッと一息
付ければ良いけどもちろんそんな時間は無く、あくせく奮闘中。札幌帰りでそのままリハーサルはさすがに痺れたww よく考えたらここ数年、何処に行くにも苦楽を共にしてくれてるギブソンちゃん、彼女のお陰で毎回納得行く演奏が出来てるんやと思うと愛おしくて仕方なかった。

FCF70BB9-7F40-45DD-81A5-FB89389545B7.jpg

帯広から札幌に移動してからの3日間もホンマ素晴らしい時間ばかりやった。
11/2はTAKUMAと合流してツーマンからのN.U.T.ワンマン
11/3は倉田くん主催のKURA FES
11/4は音楽処石川さんのお店カフェCHI-MMでN.U.ワンマンからのFCイベント

0EECF69C-90B1-43FE-8BA5-0EBE752DD860.jpg3033FADF-07F7-4829-AE25-B16FA2ABE989.jpgE5C4676C-7863-469D-A3C2-F1EAAD29F752.jpgB26CB311-CE95-45F0-AA8B-F80C72514C4E.jpg76AF5BF2-4FF3-4D7A-8104-EC07728B0F7C.jpg

どれも納得行くステージやったけど、個人的には対バンのKURA FES が印象深かった。リハーサル時間をフルに使って本番合わせて計9曲、遠征先の対バンであの空気を作れたのは正直興奮した。ゾーンに入るって言えばいいんかな?そういう瞬間ぎ最近増えててライブが待ち遠しくなる。ある意味では客席を置いて行ってる感覚すらある。それは「無碍にしてる」のではなく「付いておいで」って感情なのかも。

N.U.を知ってようが知らなかろうが良い音楽演るから付いておいで

って感じ。僕は視力が良いせいもあって基本的にホールでも隅から隅までお客さんの顔が見えてしまう。つまらなそうに聴いてる人がいると「大丈夫かな?俺ら今大丈夫かな?楽しんでもらえてないんかな?」って変に気にしてた。ある意味では良い事なのかもしれないけど、、、そこって音楽の本質では無いように最近特に思う。むしろ自分の脳内CPUをいかにして全て演奏と歌だけに集中させる事が出来るか?の方がよっぽど大切。この当たり前の境地に辿り着くのに随分時間を費やした気がする。きっと才能溢れる人たちはスタートからこのLineに立ってるんやろうな〜って思う。そこに立つのに19年という膨大な時間を費やした事になる。デビュー時期にそこに立ててたら、、、とか思ってしまう夜もあるけど、、、ま、辿り着けただけ良しとしよう!


北海道ではホンマ人の温かさが身に染みた。
ライブでも話したけど、実家も無ければ故郷も無い、帰れば馴染みの人たちがいる故郷ってものにスゲー憧れる。同時にN.U.を始めた事で色んな街に待っててくれる人がいてくれて「来てくれてありがとう」なんて言葉まで頂けたりする。時には「何でウチの街に来てくれないんですか?」って言ってもらえる事もあり、有難さの極みです。活動の軌跡が、足跡を少しずつでも残せて来たって事を感じさせてもらえる瞬間。そして故郷と呼びたい街が沢山ある事が有難いな〜って。


遠征最終日、早起きしてタカリンと食べた海鮮丼が、このツアーの全てを集約してるようで染みたな〜。タカリンは年齢が全く同じって事もありN.U.にとって個人庭瀬にとっても貴重な共感覚の持ち主。演者でありながら裏方も担ってくれる。その際の物事の優先順位の付け方とバランス感覚がホンマ素晴らしい。お陰で何の心配もなく演奏や会に集中させてもらえてる。そんな彼と共に早起きして行った二条市場は少しだけ時の流れがゆっくりに感じられたホッとする時間やった。

E68E7CE1-A36B-445A-9D0E-91F700387140.jpg49259C8E-206C-4283-AF2C-9968E05D7A2F.jpg


2020.1.5
神奈川県立青少年センター「紅葉坂ホール」

71BCB640-DEA8-487E-9083-FB6F9E511EDB.jpg

この日に向けて今週は水面下で動いてます。ミーティングの回数が半端ないけど、一つ一つが花を咲かせてくれたら、、、面白い未来が待ってるはず。そう信じて連日チャリで横浜を走り回ってます♪発表出来るタイミング来たらオフィシャルからお知らせするのでwebはもちろんの事、Twitter、Instagram、FacebookのオフィシャルSNSもチェックしてて下さい!


本日、仕事終わりで今度は高校の同級生と横浜で落ち合った。先日戸塚のフリーライブにも足を運んでくれた「葬式の名人」を脚本プロデュースした大野裕之くん。彼から何度か連絡もらってたものの、仕事終わりの時間がどう頑張っても23時近いので都内で落ち合うには無理があった。そしたら、、、横浜まで来てくれる事に!ちなみに彼は京都在住なので仕事の出張がある度に連絡くれてたんよね。今夜はお互い何とか都合が付いたので

いざ1時間サシ飲み!

時間が無い分ギュギュっと濃縮還元的な飲み会やった。最前線で頑張ってる人はやはり人間力が凄い。マンパワーがあるってこういう事かって思った。そして頭が良いというのはとても大切な要素やな〜と。彼は京都大学卒のバリバリな経歴を持ちながら劇団を運営しつつ、チャップリン協会の代表を務め、執筆や脚本プロデュースの仕事も。映画の脚本書くとかってマジ想像すら付かないww 同級生の一人としてホンマ誇らしい気持ち!同時に、そのステージに早く立ちたいという衝動がお腹の下の方からフツフツと湧いてくる。めっちゃ素敵な刺激をもらえた夜でした。

今朝は寝坊しちゃったけど、、、身体が欲してたって事で良しとしよう!
明日は紅葉坂ホールでの打ち合わせからスタート。コンサート当日まで後60日のタイミングで会場に足を踏み入れるのは身が引き締まる思いです。絶対満席にする!という強い気持ちで会場入りして来ます。先方からしたら「知らんがな」やとは思うけどww


最後に今日SNSでは発表したんやけど、、、
11/15庭瀬幸一郎ソロワンマン
の2部公演に「森翼」くんがゲスト出演してくれる事になりました。チケット作ったタイミングではスケジュール次第って事もあったんで出演者欄に「庭瀬幸一郎、?」的に記入してて無理ならいつも通り1人で演ろうと思ってたんやけど、今朝OK連絡もらって呟いてました♪

86D25DF1-2304-4114-953D-6BD0EED22054.jpgC598CF0F-5CF7-47F6-AC35-C1F4FA33EAC0.jpg

先月かな?彼から急に「話が聞きたいんですが、、、」と連絡を頂いた。午前中にカフェオレ数杯で喫茶店で3時間、話したり話聞いたり。刺激的なミーティングやったんやけど、その時に「久しぶりに一緒に音出せたら良いね!」って流れで遊びに来てくれる事になりました。翼くんとコラボしたり翼くんにもメインで歌ってもらう時間作ったり出来たら良いな〜って思ってます。ピアノ弾いて欲しいって言ってくれるんやけど、、、カバーなのか?彼のオリジナルなのか?それさえもわからないまま「良いよー!」の呑気に返信してしまいました。持ち前のガッツで乗り越えようと思いますww


ソロワンマンに誰かぎ遊びに来てくれるのスゲー嬉しいんよね〜♪元々は自力を上げたくて毎月演る!って決めたんやけどお陰様で今月で丸1年となり2年目はコラボを増やしたいって思ってた矢先やったから願ったり叶ったり!森翼くんを知らない方にも是非観て聴いてもらいたいシンガーソングライターなのでお仕事終わりにフラッと遊びに来てもらえたら嬉しいです。1部はいつも通り、、、ひたすら自分の声とギターとたまにピアノと向き合う時間にします♪ご予約はこちらから!



そろそろ携帯も庭瀬も電池の残量が残りわずかとなりましたので充電タイムに入りまーす。明日も頑張りまっしょい!
posted by N.U. at 02:11| ■ニワセウダイヤリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【N.U. Official Siteに戻る】





N.U. Pod Castはこちら!