2014/12/3(水) N.U. 5thアルバム発売!!
『風が強く吹く日に』
SBR-1012 全8曲

【N.U. Official Siteに戻る】

2020年06月07日

N. 新横浜BELL's → 新横浜LiT

新横浜LiT 祝1周年

今夜は久しぶりにベルズ仲間(敢えてベルズと書きます)で集った。新横浜LiT救済のクラウドファンディングにご参加頂いた皆さまには心から感謝申し上げます。本当にありがとうございましたm(_ _)m

そのお礼と告知兼ねて発起バンド5バンドでトーク&生演奏。しのぎを削ってた時代、どのバンドも恐らく一番ギラギラしてた時代、喜びや悔しさや憧れや嫉妬や、、、言葉にするのは何とも難しい、大人になって部活に入ったような、学生時代に戻ったような感覚でライブしてたあの頃が蘇って来た。

今夜の配信観てくれた方の中には新横浜BELL's時代を知らない人もいたと思います。そんな方々と、昔から知ってくれてる方々が繋がって一緒にLiTを作って行ってくれるキッカケの日になったら良いな〜と個人的には思ってました。配信楽しんでもらえてたら幸いです♪

皆んな丸くなったww でもテンション感は全く変わって無いww 役割分担もあの頃のままww 信じられないくらい全てがあの頃のままやった。当時のBELL'sは異常なほどバンド同士の横のつながりが強かった。ホンマの意味で「家族」的要素が強いライブハウスやった。BELL'sバンドなんて言葉があったくらい。あの頃があったから今がある、、、ってBELL'sに出てた全バンドが今もそう思ってるんちゃうかな?なので、当時を知らない人にも今夜の配信でその熱量が少しでも伝わったら良いな〜って思ったり。知ってる人には懐かしんでもらえたら良いな〜って。

ステージでは会えなくなった仲間も沢山いる。そういう意味では核となり出続けてたバンドが皆んな音楽をライブを続けられてるのは奇跡やな〜ってしみじみ思ったり。今はまだ世間的な意味で「売れるライン」に乗ったバンドは無く、切磋琢磨の日々は続いてるけど、、、皆んな続けられてる事が凄い!マジで奇跡やと思う。誇らしかった。

クラウドファンディングのリターンで一番支持されたのが「いつの日かこの面子でイベント開催した際のライブチケット」だったと聞き胸が熱くなった。皆んなと「未来への約束」を交わしたような感覚。バンドが続けられてるのもライブハウスが続けられてるのも全ては観てくれる皆んなが居てこそ、正に皆んなの存在が継続の証。N.U.的にはUchi-K-heN?を継続する事でLiTと共に歩んで行けたら最高!って思った!!!

引き続き新横浜LiTの応援、宜しくお願いします♪

008E2FC1-53CD-42B9-958C-8D4D9056E073.jpg
フロウズン Gt.Vo.のマサオク氏と♪

彼の声は魔法の声、しかも作詞作曲の能力たるや!密かに嫉妬と憧れの対象なのです。
posted by N.U. at 10:44| ■ニワセウダイヤリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【N.U. Official Siteに戻る】





N.U. Pod Castはこちら!