2014/12/3(水) N.U. 5thアルバム発売!!
『風が強く吹く日に』
SBR-1012 全8曲

【N.U. Official Siteに戻る】

2020年06月30日

N. 配信の可能性

6月も激お疲れちゃん会

無事終わりました。
ご視聴頂いたみんな、ありがとうございました!

こんだけ配信と向き合ってるから意外って思われるかもやけど、、、個人的に配信ライブに関してとても懐疑的で、このままじゃダメって感覚が強いんです。6/20のN.U.配信はそういう意味で「これこれ!こーゆー事!」って手応えがあった配信ライブやった。でも、あれを毎回は流石に至難の技。ましてや一人で演者からオペレートまで全て自分でやるソロワンマンになると、、、確実に出来る事が限られるんです。

歌ってくれるのが一番!

って言ってくれる人もいて、それは本当に有難くて嬉しい事なんやけど、、、ただ歌ってるだけではきっとみんなも自分も擦り切れていってしまう、そんな恐怖感がずっとあった。何か出来ないか?と思って先月は「ささやきお」の耳元囁きボイスプレゼントを実施ww 全然音楽的じゃないけど、なんかそーゆーのも大切って思って。で、今回はソロ新曲「希望の歌」の弾き語りムービーをプレゼントさせてもらいました。

これはライブ後の楽しみ。ライブ中のサプライズというか予定調和をぶっ壊す何かが無いか?と思って、、、コメント動画をもらって流す事にトライしてみた。先月は宇田さんコメント。これも大好評やった。今月ももらったから、、、まさかのオープニングで4〜5回回し(笑)。そしてダメ元で連絡したら快諾してくれたTAKUMAからのコメント!まさかの10分ww 朝連絡もらって動画見て涙出たわ。愛溢れすぎやわ。。。

このコメント動画は配信ライブならではちゃうかな?って思ってて、普段のライブなら普通はやらない事。でも配信やと違和感が無く楽しんでもらえる気がしてます。そして最後の最後に思いついたのが

「一人でも独りじゃない動画」

をライブに取り込むアイディア。これが出来たら色々可能性広がるな〜って思って、、、でも今日も新プロジェクトの運営で夕方まで身体空かなくて、、、残された時間は3時間。プレゼントの弾き語り動画も撮ってないのにドラムの打ち込みから始めてしまった。。。SORAの動画作ってをリアルタイムで合わせてみました。直前に作ったからシェーカー&コーラストラックもベースもtake1でしゅーりょーww めっちゃ集中して撮りました(笑)。そこから動画編集して配信ソフトに取り込んで枠決めてリアルタイム庭瀬とのバランス取って、、、その時点で18:50( ̄▽ ̄;)

正直震えたねww

そこから「希望の歌」を一発録り!こまたやり直しなし!でもプレゼントするにはこれまた動画編集必要で、、、19:30過ぎてた(T ^ T)

2度目の震え来てたねww

ラスト15分でオープニングの設定してTAKUMAコメントの設定してソフトの設定終えたら19:50!そのまま配信スタート!宇田さんコメント流れてる10分でセットリスト決めて何食わぬ顔で20:00から配信スタート!って段取りでした。今日ほど焦った回は無いし、今日ほど驚いてもらえた、喜んでもらえた回も無い気がする。やって良かったー!って心から思えた夜でした。

やりたかった事、探してた答えのカケラが見つかった気がする。ちょい、いやかなり?準備大変やけど、だからこそやり甲斐あるし配信を楽しみにしてもらえる可能性を感じた。2週間アーカイブ観れるんで是非チェックしてみて下さい♪来月末もやる!どんな形にしよっかな〜(๑˃̵ᴗ˂̵) 自分で首絞めてってるけど、、、楽しくて仕方ないから困ったもんです。

脳内スパークしてヘロヘロな中、有難い事に数時間後にはFMヨコハマ「ちょうどいいラジオ」生出演!
新曲リリースって事で声かけてもらったんです。嬉しいね、有難いね。

朝イチですが聴けるエリアの方は是非チェックして下さい!

posted by N.U. at 02:31| ■ニワセウダイヤリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

N. ラブレター 〜N.からYouへ〜

「ラブレター 〜父から娘へ〜」

のMVが21時に公開されました。この映像がN.U.にとって新たな一歩になる事を願うばかり。

今の時代はある意味でお手軽にMVを作る事が出来るし、YouTubeというツールで拡散される可能性もある。一昔前ならとんでもない資金が無いと作る事は叶わなかったモノが具現化出来る。インディーズにとっては良い時代やと思う。

が、、、

作れば良いってもんでも無いと、個人的に思ってて、、、初見の人が見て何かを感じてもらえるモノが作り出せてるかどうか?を精査する必要がある。内向きのモノに発展は無いから。今回は沢山の奇跡が重なった。先ず主人公となる新郎新婦並びにご家族の皆さんの同意をスムーズに得る事が出来て本当の結婚式の映像をお借りできた事。なんなら喜んでもらえて二重に嬉しかった。

愛媛県宇和島市で小学校時代を過ごした庭瀬ですが、その隣町「愛南町」で観光船事業をされている大島さんとの出会い。これは明日もギターサポートさせてもらう岩切愛子が繋げてくれたご縁。「アイナンデス」が無人島への観光船で流れる事になったのはご存知の方も多いかな?その大島家の次女さんがご結婚される時に愛子にオファーがあり曲が生まれた。その流れから三女さんのご結婚の時に庭瀬に声がかかった。

ソロで作ってた「ラブレター」のメロディとサビの「何はなくとも 何を置いても」というフレーズがとても気に入ってたので歌詞を書き換えて結婚式バージョンを作ってみた。以前から結婚式の新婦の父を題材にした曲を作りたかったので「おめでとう」の中にある親の気持ち、喜び・充実感・嬉しさ・そして少しの寂しさを盛り込めたら、語らない愛を表現出来たら良いなぁ〜って。

「愛」をテーマに曲を書く際にいつも気を付けるというか、気にする事がある。

【反対側のカメラから見たらどう写るか?】

発信する以上、賛否があるのは当然やけど、出来るなら考え得る全てを想定して書き終えたい。聞き手の中にはご両親と上手く行ってない人もいるだろうし、幼少期にご両親を亡くしてる人だっているだろう、母子家庭で育った人も沢山いる。それでも、例えキレイゴトだとしても父親が抱く娘への切ない想いが伝わる曲になれば、と思って書きました。音楽の中だけでも理想論を歌いたい。

この曲が、このMVがどれだけの人に伝わるか?もう少し先の未来に答えが出ると思いつつ、、、今この時点で出来る最大限がアウトプット出来たかな?と思ってます。少し話が逸れたので戻します。

続いての奇跡は本当のチャペルで演奏してる映像が撮れた事。普通なら、というか今のN.U.の所帯や規模感では撮影不可能な場所。今回ご協力頂いた八芳園さんはかなり由緒正しい歴史ある結婚式場でした。何故こんな素敵なチャペルで歌う事が出来たのか?少し遡ります。10数年前、N.U.の路上ライブにも足を運んでくれてたアコースティックデュオ「星」のメンバー市川くん。彼にお願いしてN.U.ライブで何度かピアノを弾いてもらった事があった。彼はその事を本当に喜んでくれてたそうです。正直、当時の僕はそんな風に思ってくれてたなんて思いもしなかった。

時が流れ彼は結婚式場に就職されてた。その事も僕らは知らなかった。更に時が流れアコフェスが始まり、彼はSNSやブログを通して気にかけてくれてた。三年前に「綱島サワー」のFATMAM月岡さんとの出会いがあった。月岡さんは僕が10年お世話になったボイトレスクールで講師をしてくれてたシンガーソングライターの中間正太が紹介してくれた。その月岡さんの紹介をNUtubeなどの番組でご紹介してたのを市川くんは観てくれてて、FATMAMに行ってみたい!と思ってくれたみたいで、ある日仕事終わりでわざわざ都内から飲みに行ってくれた。その日、偶然にも中間正太はFATMAMでライブを開催していた。ライブ後にお席回りをした中間正太と市川くんの会話の中でN.U.の名前が出たそうです。中間くんも「庭瀬の下で働いてる」事を話してくれたらしく意気投合。何処かで会えたら良いね的になってたらしい。

更に時は流れます。FATMAMにN.U.で遊びに行く事があり、その事を月岡さんが中間くんに伝えてくれてた。そこから市川くんにも伝えてくれたらしく、、、N.U.と市川くんの10数年振りの再会が実現。そこで初めて結婚式場に就職した事を知りました。市川くんはアコフェスに協賛出来ないか?を考えてくれてたみたい。まだ実現には至ってないけど未来でご一緒出来たらホンマ最高。そんなこんなで奇跡の連続で再会出来た時の記憶が頭に入ってた。で、更に時は流れてラブレターのMV撮影の話になった時に宇田さんがポロッと

市川くんにお願いできないかなぁ?

と。確かに!!!となり市川くんにLINEしたのが撮影の10日前。余りにも急なお願いなのでダメ元での連絡だったにも関わらず即快諾の連絡が。。。なんと市川くんは現在広報担当の為、話が通りやすかった。もうここまで書いてて奇跡と奇跡の連続技でしょ?自分でも信じられない嘘みたいな実話。撮影候補日を2日頂いてましたが初日がピーカン!超快晴の中、素晴らしい撮影が実現。映像ではチャペルにキャンドルが灯ってますが、、、あれは全て市川くんが休日出勤してくれて火を灯してくれたのです。あり得ないよね?普通。涙が出る実話。

そしてもう一つの奇跡が、、、撮影してくれたタカリンこと下間隆史。彼に撮影日を伝えたのは2日前。元々は据え置きカメラで何通りか撮影し、N.とU.でお互いを撮り合って素材を作ろうと思ってた。そんな中で急遽連絡したにも関わらず、朝まで別件で動いてたにも関わらず、徹夜明けでそのままチャペルに来て撮影してくれた。これまたあり得ないよね。タカリンが撮ってくれたからこそ自然体のN.U.で歌えた気がする。我ながら映像そ観てて違和感がないんよね。自然。とっても自然。これってめちゃくちゃ重要で難しい。タカリンにしか撮れない映像やと思った。

編集は鷹田三紗子さんにお願いしました。彼女は映像分野で力を貸してくれてて今回のMV原案の土台を作ってくれてて、そこから今回のMV制作が始まりました。最初に出来上がった作品を大島家に送った時、ご家族の皆さんから「泣きました」との連絡が来た時、作って良かった、想いが届いた、と思えた瞬間でした。あなたの物語として観てもらえてたら更に嬉しいです。

独立してから激動の3年、N.U.の音楽をきっかけに色んな事を感じてくれるあなたがいる。お陰で今も走ってられてます。本当にありがとうm(_ _)m   一通のメールが、コメントが、あなたの笑顔が!どれだけ励みになってるか!大袈裟でなく計り知れません。時に涙してくれたり、時に笑ってくれたり、明日も頑張ろうって思ってくれたり、時に絵を描こうと思ってくれたり、時に映像を作ってくれたり、時に大切な誰かに伝えてくれたり、、、本当に沢山の方に支えて頂いて愛のバトンが繋がって歩んで来れた3年、否!20年です。

もっと沢山の人に届いて欲しいと思うと同時に、これを読んでくれてるあなたに感謝の気持ちでいっぱいです。

2021.1.11@神奈川県民大ホール
この日を目標に走り抜けられる自分たちでありたいです。そうある為にも、、、応援宜しくお願いしますm(_ _)m

いつもありがとう!
posted by N.U. at 02:08| ■ニワセウダイヤリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

N. ビルゲイツか?スティーブジョブスか?

Windows

初めて触れたのは1995年。
いわゆるWindows95が世界を席巻した当時、一般に普及しつつあったとはいえまだパソコンを持ってる人は少なく、大学の研究室で使ってた。卒論書くのにword使ったのが本格的に触れたきっかけ。就職してノートパソコンを一人一台与えられた。当時も駅や喫茶店やファミレスなどでノートパソコンを開いて仕事してる人はまだ少なく、、、なんか出来る人っぽくて無駄に開いてたww

N.U.始めてからも5年くらいはWindowsユーザーやった。自宅でもSONYのデスクトップ使ってたし。N.U.のwebも初めはホームページビルダーでHTMLを覚えつつ自分で作った。懐かしいな〜。そこから転機を迎えるのはTAKUMAとのN.U.T.結成。一枚目の音源制作はTAKUMAオペレートの下、レコーディングから編集まで全てTAKUMAがやってくれた。当時、契約が切れるか切れないかくらいのタイミングで迷い多き時期ってのもあり、自分としては余りにも衝撃的な光景やった。まさか自分で音源制作出来るなんて思いもしなかった。。。

思い立ったらやらずにはいられないタイプなので直ぐにMacBookを購入した。全ては「protools」というプロユースの音源制作ソフトを使う為に。このprotoolsというソフトは業界標準と言われているソフトウェアでプロ版はソフトとハード込みでウン百万してたんやけど、下位モデルで数十万で購入出来た。清水の舞台から飛び降りたww 当時はMac上でしか動いてなかったから、、、渋々買ったMacBookやった。ゼロから始めたから最初はわけわからんチンやったけどMacってかなりユーザビリティ高くて割と入りやすかったんよね。元々コンピュータに強いどころか得意では無いタイプの僕にもさほど苦では無かったように記憶してる。

それ以降ずーーーっとMac。携帯がiPhoneになってからは更に加速。すっかりApple信者の一人と化してたこの15年くらい?今回、個人的に独立するに当たり色々悩んだ末に辿り着いたのが【Windows環境への移行】やった。この15年の時の流れのなかでprotoolsはすっかりWindows環境への適用してて、むしろハイスペックで動きやすい!なんて声を聞く事もしばしば。携帯iPhoneやし、タブレットはiPadやし、ずーーーっとずーーーっとMacユーザーで来たから悩んだけど、、、配信や動画編集の事も考えスペック重視でWindowsを購入!

詳しい人にハイスペックで組んでもらってカスタマイズした物を購入した。で、届いて箱開けて組んでみたら、、、嘘でしょ!?って事のオンパレードww

ーprotools立ち上がらない
ーオーディオインターフェース認識しない
ーMac用ハードディスク認識しない
ーそもそも画面の見方が分からずシャットダウンすら何処の表示押せば良いのか分からないww

いやマジでビビった!こんなに変わってんの???Internet Exploreなくなってるやん!Thunderboltの挿し口無いやん!ってかThunderboltはMacの規格やん!全てUSB接続やん(T ^ T) ブラウザ閉じる×ボタン右上にあるやん!(←Macは左上にあるのです)些細な事やけどまぁエライ違ってて困る困る。一つ一つエラー潰して、調べてはクリア調べてはクリアを繰り返して、、、


protools立ち上がったぁぁぁ(T ^ T)!!!

ただソフトが立ち上がっただけで声上げたわww

オーディオインターフェース読み込んだぁぁぁ(T ^ T)!!!

スピーカーきら音出ただけで立ち上がったわww

ハードディスク読めたぁぁぁ(T ^ T)(T ^ T)(T ^ T)!!!

これはマジで叫んだわww

当たり前に出来てた事が当たり前じゃなくなった時に初めて知る事って多いよね。喜びのハードルが下がる!これって何気に大事。当たり前な事に喜びを感じられるって大事。なーんて事を思ったWindows導入でした。

これで録音可能!まだソフト揃って無いから編集作業環境構築までもう少しかかるけど録音環境は整った!後は配信環境の構築。グラフィックボード積んだマシンを購入し、メモリもハイスペックにしたので、、、やりたかった配信が理論上は出来るはず!って事で庭ソロの「月末お疲れちゃん会」配信ライブ日程決めました(๑˃̵ᴗ˂̵)

6/29(月)20:00〜

庭瀬幸一郎ソロワンマンライブ
『6月も激お疲れちゃん会』


恐らくまだまだトラブルシューティングな日々は続くと思いつつも、最低限のスタートラインには立てたので配信も決める事が出来た♪先月の月末配信からプレゼント企画を始めてて、先月は「ばらまきお」のお兄さん「ささやきお」の耳元囁きボイスをプレゼントww まさかの庭瀬を100匹まで数えるという20分の問題作!じゃなくて超大作をプレゼントしましたがww 今月は正攻法!未音源化のソロ曲弾き語りムービーをプレゼントしようと思ってまーす♪

その為にも何としても月末までに環境整えたかったんよね(๑˃̵ᴗ˂̵) ギリギリセーフ、滑り込みセーフ!って感じです。まだまだ細かいトラブルはあるやろうけど、都度Google先生に聞きつつWindowsスペシャリスト目指して頑張りまっす!

6/29までに何度かテスト配信すると思います。身体が空いた時にやる予定なので平日の日中とか深夜とか「そんな時間帯見れな〜い!」ってタイミングでいきなり始まる事しばしば!な日々が続くと思います。ご迷惑になるといけないので6/29まではツイキャスの通知機能切ってて下さいね♪

ってブログ書いてたら割と揺れた!
千葉で震度5弱との事。コロナに気を取られてるけど実は「いつ大地震が起きてもおかしくない」的な状況に今の日本はあるそうなので地震への備えもしておかないとね(T ^ T)

当たり前の光景、日常に改めて感謝です。
有限な時の中で今出来る最大限で生きていたいな〜という想いが日々強くなって行く今日この頃です。

posted by N.U. at 05:12| ■ニワセウダイヤリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【N.U. Official Siteに戻る】





N.U. Pod Castはこちら!