2014/12/3(水) N.U. 5thアルバム発売!!
『風が強く吹く日に』
SBR-1012 全8曲

【N.U. Official Siteに戻る】

2019年11月02日

N. 帯広にて

11/2〜4で札幌ツアーが決まった直後くらいに黒澤大介さんから連絡を頂いた。

11/1帯広で歌わない?

今年50歳を迎える方々が会するパーティーの余興を検討する中で大介さんのお友達から「N.U.呼べないかな?」とご指名頂いたようで、それを嬉しそうに話してくれる大介さんが印象的やった。もちろん即答!って事で今年2回目の帯広上陸となりました。

パーティーは大介さんがオープニングで演奏しN.U.は会のトリ。春に帯広初上陸した時は「雨のちHello again」リリース前やったから「LOVE」の音源は無かった。あの日「LOVE」を求めて物販に来て下さった大介さんのご友人から

今日あの曲やるかな?

と出番前に聞いてくれた。もちろん歌うつもりやった。最後の一曲で歌ったんやけど、、、涙してる方もいて、50年の人生、皆さんそれぞれに色んな事がおありで、大切な人の生き死にに直面された事もある方ばかりなはず。それぞれの思い出や記憶に触れて少しでも心が解ける曲になってたら、こんな幸せな事はないな〜。

人は本。それぞれに膨大な物語があって良い時期も、そうでない時期もあって、誰かの物語の中で助演男優や助演女優だったり時にはただの通行人だつたり、、、そして誰もが自分の物語の中で主人公。50年という物語の中でかなり初期からそれぞれのストーリーを彩り合った幼馴染みの皆さんの中に混ぜさせて頂いた打ち上げは、胸が熱くなるシーンが何度もあった。

二次会では何故かカラオケスナック的な場所で4〜5曲歌う事になりww 深夜にジンギスカン行ったり( ̄▽ ̄;) 大介さんはもちろんの事、お友達の皆さんにも可愛がって頂きホンマ幸せやった。

転勤家族で転校を繰り返した人生やったから故郷と呼べる場所がない。ここに帰ればちっちゃい頃から共に過ごした腐れ縁の仲間がいる、なんて環境に憧れる。同時に音楽を始めて色んな土地へお邪魔する機会が増えて「ただいま」って言える、「おかえり」って言ってもらえる街が少しずつ増えた。故郷が無い僕に「また帰って来たい」場所を音楽がくれてる気がする。

次は告知出来るライブを組んで帯広に帰って来たい。あったかくて強くて愛溢れる人たちが待ってくれてる帯広に皆んなも連れて来てあげたい、そんな想いです。

大介さんの車で札幌へ。
久しぶりにTAKUMAと音楽出来る。
今日も楽しい1日が待っている!

0D84917D-1A7B-45CF-AB49-E4EB832487CD.jpg
posted by N.U. at 10:39| ■ニワセウダイヤリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【N.U. Official Siteに戻る】





N.U. Pod Castはこちら!