2014/12/3(水) N.U. 5thアルバム発売!!
『風が強く吹く日に』
SBR-1012 全8曲

【N.U. Official Siteに戻る】

2019年06月28日

N. 鷺沼の中心で愛を歌った日

3721E590-BBFC-4FC2-AB96-AF0268D2C666.jpg
フレル鷺沼に初上陸


平日の夕方から2ステージ歌わせて頂きました。
去年独立してからフリーライブ出来る場所を模索してて色んな方にご挨拶して来た。そんな中で川崎の方から「応援するよ!」と言って頂きミューザなどフリーライブに声を掛けてもらえる様になった。ホンマ有難いです。先日のフレル鷺沼もその流れで初上陸となりました。


音楽関係の人が沢山住んでるエリアみたいで色んな人から「鷺沼でやるの?」って連絡来た。↑の看板をライブ数日前から置いてくれてたみたいで写メ届くほどでした(笑)。嬉しかったな〜♪



17時〜の1部はお仕事終わりで駆けつけるには早いだろうな〜って思ってたけど、ダッシュで駆け付けてくれた方が沢山いてくれて、これまた有り難かった。リハーサルの時点で人垣が出来てたのも、観に来てくれた皆んながいてくれたからこそ。1部、2部共にいつも通り楽しくビシッと音楽して、お陰様で初めての出会いや久しぶりの再会にも恵まれて「やって良かったな〜」と帰路に着いた。


いつものようにツイッターで報告がてらライブの事を呟いてたら、、、ウオールにTAKUMAのツイートが上がって来た。何やらN.U.の事を書いてくれてるみたいだったので詳しく見てみたら、、、涙が出そうなほど感動した。



それは鷺沼でのN.U.ライブを偶然観てくれた女子高生の呟きを拾ってくれたものだった。

C5264373-7E88-46E0-A547-A43BFFED277D.jpg

TAKUMAがこのツイートを見つけてくれたようで

それは恐らくN.U.というアコースティックデュオで僕の親友なんです

という内容のツイートをしてくれてた。
大袈裟に聞こえるかもしれないけど、SNSでこんなに感動したのは初めて。音楽が届いてた事はもちろん嬉しかったけど、、、まだ名も無き我々の音楽を聴いてわざわざ呟いてくれる人がいた事、それを拾ってわざわざ呟いてくれる友がいる事、聴きに来てくれたファンの皆んながいてくれたからこそ立ち止まりやすく新たな出会いが生まれたという事、しかも平日の早い時間で皆んな何かしら予定をやりくりして駆け付けてくれてるという事、目に見える出来事の向こうに僕から気が付けない所で同じように音楽が届いてるのかも?と感じられた事、そして最後に、、、こんな素敵な幸せの連鎖が母が住んでた頃の最寄駅で起きたという事、、、全ては偶然じゃなく、いくつもの道が重なってあるべくして起きた出来事のように思えた。


今までやって来た事は間違ってないよ


って優しく抱きしめられたような気持ちになり、、、感動が止まらなかった。ずっと向かい風の先頭に立って走ってると立ち止まりそうになったり投げ出しそうになる日もある。そんな自分の弱さをそっと優しく包み込んでくれる様な夢みたいな出来事でした。ちょっと最近余りにも色んな事が起き過ぎて疲弊してた事もあり、改めて音楽の素晴らしさというか、初期衝動的な音楽の喜びを再認識出来て報われたし救われた。



誰のために?
何のために?
という次元を超えて
媚びず
退かず
顧みず
驕らず
妬まず
狼狽えず
流されず
惑わされず
今に感謝して


改めて腹くくれた。
楽しい時間や場所を少しでも多く皆んなと共有出来るように、良い曲書いて良いライブしてもっともっと甘い蜜たるN.U.になれるように頑張ります。あの女子高生に、いつも応援してくれてる皆んなに「自慢のN.U.」と思ってもらえる様に♪


金沢行き新幹線待ちの東京駅ホームより愛を込めて

2019.6.28
庭瀬幸一郎




posted by N.U. at 08:06| ■ニワセウダイヤリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【N.U. Official Siteに戻る】





N.U. Pod Castはこちら!