2014/12/3(水) N.U. 5thアルバム発売!!
『風が強く吹く日に』
SBR-1012 全8曲

【N.U. Official Siteに戻る】

2019年11月15日

N. 2日目しゅーりょー♪

5days

木曜から5days始まってます♪

13(水)戸塚フリーライブ
14(木)Uchi-K-heN? Vol.148 ←今ここ
15(金)N.ソロワンマン
16(土)相鉄ロックオンミュージック
17(日)イオン秦野インストアライブ

沢山やりゃ良いってもんでも無いけど5daysって痺れるね。気がついたらスケジュールこうなってました。今の自分にとってライブはご褒美の時間でしか無いからホンマ有難いんよね。有料ライブに関しては駆けつけてくれる人がいるから組めるし、フリーライブは新たな出会いや再会を求めるある意味闘いの場、自力が試される。それがまた心地良い。

水曜の戸塚、セッティングして歌い始めた時は時間も早く聴いてくれる人の数も少ない。人って人垣があると立ち止まりやすいんよね。なので早い時間帯は本当に実力が問われる。メロディ、歌詞、歌声、ギターの音色、全てが歩いてる人の何かとシンクロしない限り立ち止まるはずもなく、、、悔しさや情けなさを抱きながら歌う時もある。正直ある。いつもそうなんやけど、、、後から


実はどこそこのフリーライブで一瞬聴いたことあって良いな〜、また聴きたいな〜って思ってライブ来ました


って言ってもらえる事ばっかり。僕ら演者はその瞬間しか切り取って判断できないんやけど、一方でその瞬間が知らない間に種を撒けてて知らない所で目を出してくれてたりする。報われたくて歌ってるわけでは無いけれど、報われたと感じられた時はやっぱり嬉しい。人間だもの、、、ww


水曜も寒い中、恐らくお仕事終わりであろうファンの皆んなが集まってくれて聴いてくれてた。あの姿にはホンマ頭が下がる想いです。無理やり聴いてくれてる人がいないのは百も承知やけど、ホンマ頭の下がる想いです。母が良く言ってた。

「応援してくれる人に感謝せなアカンよ、あんたらが好きでやってる事にこんなに想いを重ねてくれる人がいるなんてホンマ有難くて幸せな事よ!」

分かってるつもりやったけど、最近母のカメラに見えてた感謝の像が見え始めてる気がする。「ああ、オカンの想いはこういう事やったんかな〜」って。まだまだ及ばないけどね。母の境地はどれほどだったのか?と愛の深さを目の当たりにしてただただ情けなくなるばかり。あの境地は今の俺にはまだまだ遥か遠い。水曜の戸塚もきっと素敵な未来に繋がると信じてます。


2日目は新横浜LiTで毎月恒例アコースティックワンマンUchi-K-heN? Vol.148でした。
落ち着く場であり、チャレンジの場であり、報告の場であり、、、色んな側面があるケーヘン。だからこそここまで続けて来れたのかも。新横浜BELL's時代から永きにわたり力を貸してくれるスタッフが居てくれる事、そして平日開催も多い中お仕事終わりや休日を取って駆けつけてくれる人がいてくれるからこそ。今夜はいつもより多目に歌えた。今の想いも正直に伝えられたと思う。ホンマありがとう。

933CCF4F-E529-4E30-948D-3BB894996E85.jpg9D8C4A54-C29E-423B-A503-0B29417AC632.jpg1ED52925-C5D1-4054-989D-2759124FDE09.jpg


明日3日目は庭瀬幸一郎ソロワンマン
@Yoshidamachi Lily 
歌唱力を高めたかった
演奏力を高めたかった
世の中打ち抜く一曲を生み出したかった
いかに1人では力不足かを知りたかった
そして自力を高めたかった

色んな想いで始めたソロワンマンも明日で丸一年。店長こもりさんには心から感謝申し上げます。こもりさんがいたから続けて来れた。いつも僕の想いを尊重してくれる。「にわっちが演りたいようにやったらええねん」ってクシャっと笑いながら言ってくれる何気ない一言にいつも背中を押してもらってる。リハーサルそっちのけで曲作り始めたらそっと見守っててくれる。特にオファーしてなくても気付いたらステージで一緒に歌ってくれたりするww 
Lilyでのワンマン無かったらピアノ全然弾けて無いと思う。曲もこんなに生まれて無い、間違いない。明日も早めに入ってリハーサルしつつ新曲作りつつ、久しぶりにミュージシャンのスイッチだけで1日過ごさせてもらえるご褒美の1日にします♪

B39BE88D-F013-421E-8728-DD6637F6F477.jpg

4日目の土曜日は念願の相鉄ロックオンミュージック、5日目のイオン秦野インストアライブはフリーライブを増やしたいこちらの要望に力を貸して下さったブッキングの方のお陰で決まったインストアライブ。1本1本大切に楽しみつつ演奏して行こう。


どーせあっという間に年末とかになるんでしょ?で、焦りながら1/5を迎えるんでしょ?分かってるもん、そうなるの分かってるもん。だからこそ一日を大切に積み重ねないとね。スゲー綺麗事っぽいけど、それに勝るものなしやと思う。


これを読んでくれた皆さま、
2020.1.5をN.U.に下さいm(_ _)m
絶対「来て良かった!」言わせますので
1/5を下さい!
posted by N.U. at 01:45| ■ニワセウダイヤリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

U. あれから2ヶ月〜




記念すべき10回目のアコフェスから、2ヶ月かぁ〜

288C4CBF-040D-4CBA-BE55-32A46993B3FE.jpeg

先日はアコフェスクラウドファンディングのリターン制作のため、あの日以来の山下公園へ行ってきました。

ここ最近、というか今年は本当に雨に泣かされることが多いけど、この日はとっても穏やかな空でした


最近はそのほか、アコフェスでコラボした領家中学校の先生方のとの食事会もあったりで、嬉しいことにあの日を振り返る時間をたくさん持てています^_^

そんなこんなであの日を振り返ってみようかな。


9/8
アコフェス当日も確か朝は爽やかな、いや暑いぐらいの天気だったなぁ・・・

473FD756-B682-4C9A-8A72-D714D14BC6EC.jpeg

「アコフェスvol.10」

応援してくれた皆さん
そして遠く想いを馳せてくれた皆さんも

本当にありがとうございました!!!


台風が来たことで間違いなく過去最大のピンチを迎えたアコフェスでしたが、ラストのエンディングセッションまで無事に開催できてもう、、奇跡としか言いようがない一日でした。



開催数日前・・・

確か9/5かな?
強い勢力を保った台風接近の予報で運営陣の緊張が一気に高まった


ルートは…関東直撃。。


アコフェスは普段、様々な音楽イベントに年間通して関わる人達が支えてくれているから、とっても心強くて安心安全!
だからこそ・・・かなり早い段階で「中止」という案が出ていました。もちろんこれは当然のことだと思う。


ただ、出てきたのはそれだけじゃなくてね、


「タイムテーブルを見直して、時間短縮で開催できないだろうか?」

「なんとか別会場を探せないか?」「探してみよう!」「あたってみるよ!」

「中止ではなく延期にはできないだろうか?」


そんな風にみんなが一方先まで考えてくれることが、とっても嬉しかった。


そこには仕事なんかを超えた感情

アコフェスに重ねてくれた「夢」が

チームみんなの心の中にあるんだ!そう感じてね。


このメンバーなら
例え記念の10回目が中止になったって
いつかきっと最高の一日を創れる!!

そう強く思えました。
めっちゃ心強かった。

だから、9/8に関しては何より!皆さんの安全を最優先に考えて潔く!判断しようと考えていました。


でもその後、刻々と変化する予報
台風のスピードが遅くなり短縮ならば可能かも知れない。そんな状況に転じてくれて、

結果前日に動画コメントを出させてもらい、細心の注意を払いながら当日を迎えました。

551D2DD7-9364-4CF0-9044-E1CB3B1B23C7.jpeg

この朝の快晴に安心することなく!^_^;
運営陣は雨雲レーダーを逐一確認!

出演アーティストさんへ曲数を1曲減らす「短縮開催」をお願いさせてもらいました。

これがまた感動で…誰一人として残念な顔などせずに


「それでやりましょ!」

「その方が良いですよ!」

「これでなんとかやれそうですね!」


そんな言葉をかけてくれました。

D0C2C876-594F-4257-B189-14AD934717A5.jpeg
いつものステージカーを組んでくれたカナコーさん、音響オムニさん、マインド、アークシップ、
初めて参加してくれた東高校や、桜丘高校軽音楽部のOBOGのみんな、高校生ボランティアを中止とした多くのスタッフがこの短縮開催に尽力してくれました。

229188D4-6BCF-425C-9FA6-10B9869B8598.jpeg
うんこカーも登場!^_^


令和最初のアコフェスが始まりました


2677848E-5502-45F8-9674-8110C22916EF.jpeg
横浜市立領家中学校吹奏楽部のみんなとのコラボレーションセッションでスタート!

雨の心配がある中で、管楽器などを持ち演奏してくれることがどれだけ大変なことか。それだけにスタートから演奏してくれる姿に感動(>_<)

高校生スタッフや中学生のみんなの先生方、ご家族の方々にとっては、きっと非常に心配だったと思いますが、アコフェスへご理解頂けて、お子様を送り出して頂き、本当に感謝しています。ありがとうございました!


1.ひなた

DBFA89AE-9921-4CF4-8409-2C99458A518F.jpeg
やっぱりこのふたりしかいませんがな!
全会一致で決定した「ひなた」のトップ出演!
雨を心配する難しい状況の中、見事にアコフェスに勢いをつけてくれました^_^

さらに短い持ち時間になったのに「N.U.と歌いたい!」って。

「希望の光」を一緒に歌わせてもらった。

2548CFC0-0EB2-4507-BE10-A79E33F3C9E8.jpeg
ありがとう。


アコフェスのために涙を流してくれるひなたのふたり。心から感謝しています!!


だけど歌ってる途中でスコールきてごめんなw


スタッフの対応もさることながら、会場のみんなの落ち着いた雨対策には脱帽!さすがやわ。雨具を準備しながらも最後までじっくり聴いてくれた。プロフェッショナルを感じたよー!


2.ナイトスターリリー

F4B4A464-48C4-4A9F-A1A2-D073AD63255B.jpeg
ふたりはアコフェスに出演していない年もいつもアコフェスを気に掛けてくれて、クラウドファンディングにも個人的に参加してくれて(>_<)
広い心でずっと応援してくれてた。

10回記念で歌って欲しかったし、彼らは雨のアコフェスしか知らないから(汗)、晴れ間のもとで歌って欲しかった。

まだまだ雨は降っていて、「またしてもか…」と思った後の最後の曲で!

AAC9AFE0-44C9-42DC-B730-6DC6BC327686.jpeg
雨止んだー!!!

これにも感動…(>_<)

僕たちが見たかった景色が見れました!


ありがとう!


そして途中、何度か雨で中断があっても・・・

04192DA5-2CD1-4ED2-B7AF-855894F2B1D7.jpeg
《光邦 & Saku》

このおふたりがずっとステージを守り!会場を守ってくれました!
どれほど心強かったことか…

もー最高かよー!!



出店ブースも賑わってて嬉しかったなぁ。
チャリティーさせてもらっている子ども未来ファンドさんのブースにはたくさんの人が立ち寄ってくれていました!

その隣に今年初登場したのは…

FF8441AA-5FD0-4B89-ACD6-139041C88BAF.jpeg
10回記念!アコフェスミュージアム!

過去のアコフェス映像が見れたり、歴代のチャリティーグッズの展示や販売を行ってたんですが、これが大好評!!

これまでのアコフェスを知ってる人には懐かしく感じてもらえただろうし、今年からの人ももうみんな一緒!^_^気持ちは一緒に記念の10回目を迎えてくれて嬉しいです!


3.Sinon

CA18C5B2-99F5-4173-953F-97A7DB8F1656.jpeg
アコフェス初登場のSinonさん!
お話しする時、ほんわかムード全開のSinonさんですが、歌い出した瞬間どこへやら〜!

3FEA3311-26DD-4A74-A676-3B9B42A9A371.jpeg
体も心も包み込まれるようなその素晴らしい歌声!山下公園で歌って欲しかったし、みんなに聴いてもらいたかったから実現してめっちゃ嬉しかった。まだまだ聴いてたかったなぁ〜


4.コアラモード.


8AE27FDA-619D-4E29-B760-7188F97AC34F.jpeg
昨年に続いて2度目のアコフェス出演のおふたり!
ライブ前に雨雲が来たためここでステージに透明テントを設営。こんな突然の舞台進行変更を一切に気にせず受け入れてくれて、その後に最高のパフォーマンス!・・・さすがです!名曲いっぱい!晴れ間を見せてくれた空にあんにゅちゃんの声、オバタくんの素敵なピアノの音色が響き渡ってました。



5.TAKUMA

2B96C303-9E97-4E2B-969B-4131309A9407.jpeg
そして我らがTAKUMA〜!

リハーサルではN.U.の「恋と自転車」を歌い、曲数が少なくなったにも関わらず、N.U.をステージに呼んでくれて「I believe」のコラボまで!ほんま自分のことは二の次三の次な心意気に・・・惚れてまうやろ〜!(笑)

40507869-9DE9-4B1E-96C4-6AA065254847.jpeg
アコフェスの歴史を全て共に歩いてきたこれからも大切な親友です!



6.田中雄也


そして田中雄也〜!
今年も快〜く出演してくれました。
ゆーやんもまた、短い時間の中でも庭瀬とのコラボを希望してくれるなんて、アコフェス愛やね(>_<)

アコフェススタッフにもすっかりファンが多く^_^超絶ギタープレイはもちろん、低音豊かなスモーキーボイスが山下公園に集まったみんなを魅了してました。

A1E29692-ADAA-42DA-9E87-5022E2B80D4A.jpeg
ありがとー!!


7.wacci

去年ダイナシティで出会い共演させてもらってから1年。wacciがアコフェスに初めて出てくれました!!FMヨコハマでレギュラー番組もあって光邦さんとも親交が深いwacci。(レギュラー番組のディレクターさんはN.U.も大変お世話になった方なのです!)そんな繋がりのおかげで、N.U.のアコフェスの存在は以前から知っていてくれたんだって!(嬉しいね!) でもそれだけではなかなか実現できない世界。なのに本当にこうしてアコフェスに出演してくれて…本当に感謝しています!
本番へと会場のテンションも上げてくれるサウンドチェックから既に最高!本番はさらにGOOD〜!声もメロディーもサウンドも素晴らしい!アコフェスで聴けるなんて感動ものでした。


C447FEF0-7923-416C-B3BF-CF24848BBCFE.jpeg
お!橋口くんとはルーツは同じなのかも?!笑



8.千綿偉功

そして我らが「MR.アコフェス」!

千綿さん登場!

F24BA7DF-1114-422E-AC9A-5D10C0739D59.jpeg
TAKUMAと同じく僕たちと10回のアコフェスを共に重ねてくれた偉大なる大先輩です。

10年

アコフェスにも千綿さん自身にも、いろいろなことがありました。毎年千綿さんが居てくれることで、僕たちはとても支えられたし頑張れた。逆に千綿さんにとっても、苦しい時を乗り越える時に寄り添えたアコフェスであったなら、最高に嬉しいです。
そしてライブや歌に"アコフェス"を織り交ぜてくれるその愛にいつも感謝!!


これは出演者のみんなに言えます。


自分のためだけのライブをしてるアーティストは一組だっていない!それがどんなに嬉しかったか…

特に今年は台風の影響で完走できるかも分からない状況下だったから、みんながステージ上でアコフェス成功への気持ちを見せてくれること、発してくれるその姿…涙が出るほど嬉しかった。

570DF121-FBD1-471A-B78A-19995905B213.jpeg
夕暮れが近づいてきました。


出演してくれたみんなか歌い終わるこのタイミングで毎年、フェス主催者としてまずは胸を撫で下ろします^_^; お天気の神様ありがとう!って。



9.N.U.

10回目という節目のアコフェス

自分はどんな気持ちでステージに立つのか?正直ピンとこないところもあった。
あんな天気ということもあり、何よりアコフェスの無事が最優先だったから余計にね。

でも、重ねて来た年月、
過去9回のアコフェスが、


7FFE9579-D725-4F79-ABDC-7FDBC6975B3E.jpeg
10回目のステージ立つN.U.に自信をくれたし、「これが今のN.U.です」と気負わずに歌える僕たちにしてくれたんだなと思えました。

「ひよこのうた」も楽しかったね〜(笑)
みんなが楽しそうだったのが一番!

雨が降っていても あったか〜い
そんなアコフェスの雰囲気が大好きです!!



エンディングセッション

06A3F6B4-6E81-4A81-AA32-7EBBA24C1EA3.jpeg
なに!この最高な瞬間は〜!


みんなで歌う「Song for Smile」
この瞬間、この場所で、みんなと過ごせていることはある意味奇跡なんだって、そう思えたアコフェスの象徴的な時間でした。


まるで雨の日も晴れの日も経験して来た過去9回のアコフェスダイジェストを見てるような一日。

これまでの9回で培った経験、チームの絆、それぞれのアコフェスへの愛情!

それらがあったからこそ!越えられた、成功できた、そう思います!

協賛・出店協賛をいただいた皆さんにも心から感謝です!
来場者のみなさんが快適に楽しくフェスを楽しんでもらうためにみなさん快く協力して頂きました。


E9EA5780-CEC4-41DD-9EBD-CDE72A1C59C9.jpeg
株式会社うんこ さん!
今年もゲームありのテントはとっても賑わってましたー!



9B8F53AA-66B9-488E-8CF2-E21335BF9C0C.jpeg
今年も美味しかった綱島サワー!


1010E50E-1B8F-41AD-B908-61DEEEDC3D56.jpeg
31A057C5-2A61-44C6-A094-722706A26122.jpeg
初協賛を頂いた 横濱ワイナリーさん、ナイスデイさんも盛り上がったー!

FF1DCF4B-ABA7-45A4-952C-B2D75D78D7CB.jpeg
ワイン飲みたかった〜w


711B5E67-2112-4F05-BCFF-43F2939C864B.jpeg
って!飲んでるやん?!(笑)


C8461A9A-D5C2-46B4-8D20-544C3164521F.jpeg
ちょうどいいラジオ フォトブースにも列が出来てたし、MITSUMIんさんも来てくれたー!(>_<)


DC4410D5-55E9-4365-8ACA-F3FFEEC49048.jpeg
箱根からは、あにぃ率いる「俺のうどん赤」さんも!


41E8F1E3-5622-4FB8-B063-82B0EE2A2CA5.jpeg
食べきったら無料!の「赤富士」!
みなさんもいつか!^_^


CD9B465E-8B70-471E-8BB1-3255157BD387.jpeg
毎年ご協賛いただいている「小田原ダイナシティ」の大嶌副社長!
わざわざ遊びにきてくれました!
ありがとうございますー!


9D676D31-0A7B-4106-B3C8-FAE2DEAD1136.jpeg
アコフェスPRで出演させていただいたJ:COM「デイリーニュース」でお世話になったアナウンサーの京極さん、本当に来てくれましたー!



さらにさらに!!

2C83D8EB-314F-40D5-94E4-F1B30884F7AC.jpeg
先日N.U.colorのライブにもお越しいただいた「五大路子」さんも遊びに来てくれましたー!!



心配な状況は常にありつつも本当に夢のような時間でした。

会場で共にフェスを作り、そして楽しみ!
笑顔を見せてくれた皆さん、本当にありがとうございました!


そして!クラウドファンディング「アコフェス応援団」にご参加いただいたみなさま!
本当に、ほんとうに、ありがとうございましたー!!!


86B31617-33E2-49B6-BFE0-E0E5F1897C59.jpeg


アコフェスをスタートさせた時

「なんとか10回までは」と思ってやってきたけど、

「目標の10回、見事完結しましたー!ありがとうございましたー!」
・・・とは、いかせてくれないもんやね〜(笑)

あえて多少の悔しさや申し訳なさを僕たちの心に残しておいて、「まだ続けなさい」と言われているみたいや。


なので、11回目に気持ちを向けていこうと思います!


きっとまだまだ、最高の景色をみんなで見れるよね?

見たいね!

C097770C-92D5-4B88-B799-2FFFC44CE1A1.jpeg
見せたいぞーっ!!


「ヨコハマアコフェス」には、大人も子どもも楽しめる、本当の意味で横浜に根ざした音楽フェスになってほしい。
何十年先まで続くような。

N.U.がどうなっているかはおいておいてもね。



何十年先・・・


神奈川県や横浜も宇宙ステーションに土地を持つようになり、そこには雨の降らない芝生の広がる公園があってね^_^

「ヨコハマアコフェスvol.60」at 宇宙ステーション!

とかね!


会場までは宇宙エレベーターでヒュイーン^_^


何十年経とうが、そこには子どもたちが笑いながら走り回る景色が広がってる。


最高やん?


この目で見れるかなぁ〜^_^;



明日はアコフェスミーティング


0C2EBBE1-5FE0-45E9-8163-327BDDF67AA7.jpeg
いってきます!!


posted by N.U. at 02:01| ■ニワセウダイヤリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

N. 区切りの付け方

今日は陽射しが温かいね〜♪

昨夜は寒かったぁぁぁ( ̄▽ ̄;)
そんな日に限ってチャリ
そんな日に限って薄着
そんな日に限って仕事の電話鳴り止まず
そんな日なのに外で2時間電話対応


お布団が恋しい季節到来♪
こりゃ寝坊増えるな〜なんて思いながら今朝はバッチリ目覚め!クシャミで起きたけどww


世の中は2020年オリンピックイヤーに向けて動いてる様に感じる。僕も2020年に向けて動く日々。オリンピックじゃなく神奈川県民大ホールを成功させるべく、ね。ご存知の通りまだ取れてさえいないけど、先ずは何としても会場を押さえるべく日々動いてます。


何の為にやるの?


応援してくれてる方の中にもこの疑問をお持ちの方がいると思う。20年もメンバー変わらずww活動させてもらえて、応援してくれる人もいて、このまま現状維持でも充分幸せな音楽人生やな〜って思う自分も、、、正直言うといる。でも、、、って想いがつきまとう。2000年に「3年でデビュー出来なかったらサラリーマンに戻る」と決めて始めたN.U.でした。幸いにも3年目を終えるタイミングでFMヨコハマでコーナーを持たせてもらい、それがレギュラー番組に昇格、そのたいみあでメジャー契約のお話を頂き、、、周りからはお祝いメッセージ頂いてたけど僕らとしては「首の皮一枚繋がった」って感覚の方が強かった。


残念ながら力不足で契約が切れた2007年、辞めるタイミングがあったとしたらあの時やったかも。でもその道を選ばなかった。それは「N.U.の音楽は絶対もっと沢山の人に聴いてもらえるはず」という強い想いがあったから。あれから12年が経った今もそれが実現出来てない事は、情けなかったり、恥ずかしかったり、悔しかったり、申し訳無かったり、色んな想いが凝縮されてるけど誰に迷惑を掛けようが絶対にN.U.の音楽をもっと広く伝える活動がしたい!という気持ちは揺らがない。だから走れてる。


そのランドマークなんよね、神奈川県民大ホールって。あそこで満席の会場で2人でステージに立てたら、、、これまでの道のりを全肯定出来る様な気がして、こだわってるのかも。良くも悪くもキャリアを重ねると何の仕事でも「出来てしまう」部分がある。こなしてしまってる自分に気付く事があった。僕らがやりたい活動はそれではなかった。ただ楽しい日々、は居心地良くてともすれば幸福感を感じてしまうんやけど同時に何かが足りない枯渇感が並存してた。それを誤魔化してた時期もあった。


そんな不甲斐ない自分を払拭する為にも今一度、初期衝動に立ち返り「何がしたいのか?何をすべきなのか?」と向き合った結果が神奈川県民大ホールでの単独コンサートやった。独立して約2年、ひたすらそこを目指して走ってると、、、神聖過ぎてもはや近付き難い存在になってるわ(笑)。


根拠は無いけど、いやちょっとあるけど、、、何か取れそうな気がしてる。取れたらめっちゃ嬉しいけど、同時にめっちゃ焦るやろうな〜。ある意味Xデーが決まるのと同義やからね。この不思議な感覚すら楽しみつつ、ランドマークを目指したいと思って綴ってます。その為にも1.5紅葉坂ホールsold outは必須条件。なんなら軽く飛び越えてやりたい。ふわ〜っとね。


本当の「楽しい」は困難を乗り越えた先にしか無い!って思ってるから、その気持ちを味あわせて頂くべく、、、困難カモーン♪な心境を綴ってしまいましたとさぁ〜♪


昨日やたらメール予約来てるな〜と思って開いたら宇田ソロワンマンの申し込みで「そっちかーい!」って深夜に凍えながら突っ込んでしまった(笑)。会場が小さいらしく人数限定だったとはいえsold outしてるのは嬉しいんちゃうかな〜?俺が言うのも何ですがご予約頂いた皆さま、うちの宇田のためにありがとうございます。って、俺どの位置(笑)?


午後も頑張りましょう!
50F9FDC7-6CF8-4748-8D0B-A51087BB1827.jpg
posted by N.U. at 12:31| ■ニワセウダイヤリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【N.U. Official Siteに戻る】





N.U. Pod Castはこちら!